嫁の務め!

          先日のお彼岸に本当なら行くべきなのでしょうが
          本日、ポーの実家に行き お墓参りをしてきました。

          ポーは長い間、神奈川に仕事で住んでおりました。
          その後現在の地に転勤で来て結婚し・・・とりあえず
          この地に終の棲家を構えましたが、ポーの実家は
          隣県の島根です。ですので・・・転勤で故郷まで
          後一歩の地まで帰ってきたわけです。
          両親ともに鬼籍に入り現在は、お兄さん一家が
          実家を守っていてくれています。
          ポーの実家は本家で、周りに分家筋の叔父・叔母等が
          おりますので・・・なるべく、嫁の務めを果たすべく帰省するよう
          心がけておりますが・・・そんなに厳格な家風でもなく
          親族の中では、度々顔を出す私たちを少し呆れ顔で迎えてくれます。

        
    「ありゃりゃっ!!あんたら、また帰ってきたん・・・?」


          って、言われています。  全国のお嫁さん!!

          何事も      と言うものが大事なようですよ。


             画像 001

             画像 004

              
          お墓も本家・分家と固まってありますが・・・分家のほうが新しく
          
                   立派!!    です。

             画像 002
             画像 003
          これは、お墓の直ぐそばから見下ろせる亡き義母の実家がある港町です。
          嫁ぎ先であるポーの実家と生まれ育った港町の中間にある、お墓に義母は
          眠っています。両方が見える場所に眠っている義母は安らかだと・・・思います。

             画像 006
             画像 008
          その、港町。帰りにちょっと寄ってみました。あいにく少し曇っていますが
          晴天の日は穏やかな入り江にイカ釣り船が並んで見事です。


             画像 011
             画像 009
           ポーの愛車の“鉄之助”と記念撮影!
           ええ・・・私たち夫婦、小人のカップルです。しかも、土佐は まごうことなき

                            チビはあきらめますが・・・

           横幅はなんとかしなくては、なりませんが・・・なんともなりません。


             画像 013
           帰りに“お魚センター”に寄って、のどぐろの干物を購入。

             画像 014
           これは中国道の安佐SAで売っていた“カープソース”
           お好み焼きで有名なソースは広島では“おたふくソース”ですが
           私は昔からこの“カープソース”のほうが好きです。ただ我が町では
           売っている店が少ない。。。



           私たち夫婦は結婚がビックリするくらい遅く・・・私とポーも一回り
           年が離れているため、私が嫁いだときには義父・義母とも亡くなって
           おりました。ポーが30歳を超えたあたりから、心配した義母は
           
                「出雲大社に行こう・行こう!!」

           と、ポーが帰省するたびに誘っていたそうです。

                「おふくろ!とうとう神頼みかっ。。。」

           ひとごとのようにポーは言っていたらしいですが・・・兄弟のなかで
           唯一独身だったポーを義母は案じながら亡くなったのだと思います。
           私がポーの両親から見て満足のいく嫁だかどうだか解りませんが
           会ったことのない・会えなかった両親ですので・・・これからも
           呆れられながらも・・・折に付け帰りたいと思います。。。   



*****************************************


           そして本日、お留守番組だった  この方

             画像 022

           朝の散歩から帰って服を着替えさせたから・・・自分も

                  お出かけ!!    と思っていたらしく

             画像 020
             画像 015
             画像 021
           置いていかれたことを根に持って、帰宅後こんな顔でブーたれてました。

           出掛けるとき我先に玄関に来て外に出ようとするので、母に捕まえられて
           抱き上げられてましたが、玄関の鍵が掛かると同時に地底から湧き出たような


                ヒィー・・・ヒィヒィ~~~~ン

           という泣き声が外に聞こえてきました。




                        馬?!






                     
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。