あひるん・るん

          あひるんるん、あひるんるん 僕たちは~
              一生一緒さ~、いつま~でも・・・・


          ご存じ、CMでもおなじみの某外資系保険会社のテーマソング・・・
          これが正しい歌詞なのか?どうだか?定かではありませんが・・・
          頭の中から出ていかず、絶えずこの歌が流れてます!!


              最後の   ア○ラ~ック!!  という決め台詞までキッチリと。。。 



          原因はね・・・・・・わかっているんです。

                       





          画像 002

                    うふっ・・・アヒルちゃん。

          画像 021

          画像 020

                    キュッキュッなんてもう古いです。
                    今、一番の宝物は・・・・これ。



         いや~、ここんとこ数年後のポーの第二の人生の準備として
         生保の見直しをしていたんですよ。

         ご存じでした??定年を境に生保って大きく掛け金が上がってしまうの。
         今は国内の生保も多種多様になって、いろいろな選択肢があるんでしょうが
         主人が20代の頃は  生保=死亡保険 っていう図式だったので
         働き盛りの頃に運悪く亡くなってしまうと、ビックリするくらい高額のお金が
         受け取れるような保険なんですよね。

         時代の移り変わりでしょうね。。。昔は癌は死に直結した病気。
         今は、立ち向かい克服していく病気になってきました。
         他の疾病でも医療の進歩によって随分生存率が上がり・・・・
         保険は死んでもらうモノでなく、治療のためにもらうモノに
         変わってきたんだと思います。

         主人の入っている生保は国内最大手の生保会社のものですが
         勤務先に認可をもらって会社内で斡旋・勧誘されたものです。
         入ったのは20代ですので、そんなこと思ってもいなかったでしょうが
         30代になっても、40代になっても・・・・独身。給料は上がり盛り!!


               つまり・・・・・ カモねぎ  !?


         食らえついたら離さない生保のオバチャン相手に、うちのポーが
         太刀打ち出来る訳が無い!!

             オバ  『○○さ~ん、今度いいのが出たのよ!!
                     もう、一生モノ。これに入っていれば何の心配もないから』
             ポー  『ええっ~~?前回もそう言ったじゃん』

             オバ  『あの時はね!!でも、あれはもう古い、今はこれ』

         こんな会話が幾度かの転換の度に繰り返されていたようです。
         そして、私が見たときには・・・・時すでに遅し!!掛け替えても
         損が大きくなるような状態が出来上がってました。

         今の生保レディーの方は、ほんとお気の毒だと思います。
         まだ、保険というモノを消費者が理解していなかった頃
         取りあえず入っていれば安心だろう!!という思いを巧みに
         駆り立てて、加入者を増やしていった頃の付けを、今の方たちが
         謝って回っているんだろうな~??嫌みも随分言われていると
         思いますよ。だって、昔の生保って、ろくに説明してなかったですよね。

         知ってました?貯蓄型といっても貯蓄部分の掛け金って僅かなもの
         ほとんどが死亡保障や入院保障・・・生死をさまよって手にするモノで
         掛け捨ての部分が多いんですよね。 もちろん、今は色んなタイプの
         商品が出てるから、、、そうじゃないのもありますが・・・結局掛け金高くなる。

         まだ若く、子供さんが独立されていないご家庭には絶対必要な死亡保障だと
         思います。生保全体を否定はしませんが、我が家には必要なくなりつつあるもの。
         老後安心して治療に専念できるタイプのものがあれば、それで充分です。
         後は、なんとしてでも自力で生きていけば済む問題ですのでね。

         で、今回  『癌保険』 には絶対的な自信をもっております・・・という
         アヒルちゃんの会社で、お守り代わりの保険に入り直したわけです。
         世の中、絶対っていうものはありませんので・・・時代とともにこの選択が
         吉と出るか凶とでるか・・・・定かじゃありませんが、65歳払い込み終了にして
         一生涯保証とし、、、、なおかつ、現在加入のものより掛け金は減額になります。
         保険の見直しは早いほうがお得なことが多いようです。現在30代、40代の
         方には、もう一度見直してみることも一案かと・・・おばちゃま思っちゃいます。
         

                で、、、、アヒルちゃんの代理店さんが
                   

           アヒルちゃんを     3匹も 置いて行きやがりましてね・・・


          ストラップにもクリップにもなるんですが、最近携帯デビューを果たした
          ミーシャが嬉しげに付けていて、盛んに音楽を鳴らしていたのを
          

                  虎視眈々   と狙う  パグ!!

          とうとう、2つを自分のモノにして、どこに行くのも咥えて行きます。
          しかも、音まで自分で鳴らしやがりますっ!!
          アヒルに耳があるかどうか疑問ですが・・・・両耳の辺りを押さえると
             

          あひるんる・・・あひるんるん・・・・と鳴り出します。 



              ああ~、、、やっぱり、ぱう~ちゃん天才!!
                  では、可愛い ぱう~ちゃんの酔いしれた顔を・・・


           画像 017

           画像 010

           画像 006

           画像 008



                  そして、、、いつものように獲物が掛かるのを待ちます。

           画像 024
   




        ちなみに・・・携帯持ち始めたミーシャなんですけどね。
        昔人間の多い我が家は、いわゆる電電公社の末裔会社
        ファミ割にしています。。。で、ショップに購入しに行ったとき
        あまりにも、ぶっ飛んだミーシャ発言で、ド○モのお兄さんに
         
          『お母さん、もう少したらGPS機能開始しましょうね

                って、言われてね。。。。しかも、落としたらいけないから
                私がバックに付けられるようにクリップを買おうとしたら・・・

          『お母さんは、、、こちらの方がいいですよ!!』 

                と、首からぶら下げるモノを出してくれました・・・・

                親切なんだとは、思いますが・・・・いいのか??
                         
                           ちょっとね、、、悪意が見え隠れする言い方だったの。

           ○コモ  !!  その接客は、アリなのか???

            真実味がありすぎて何も言えなかった 、、、 私です。


              ※ どこまでも、身勝手 ポジティブな思考のミーシャは
                 お兄さんのブラック・ジョーク的な、お節介に気づかず

                 やっぱり、私の人柄って 親切にされるのよね~

                     ・・・・と、真実が見えてないことに
         
                      感謝!!っす。 
                      


           
                      
           
 
                                     
スポンサーサイト

コメント

アバウト #J7nTh0B2

ああ 今入ったら その音楽つきのアヒルちゃんがモレナクだったの?
うちはもう リタイヤしてるのよ。だから 同じものに入っちゃってる。アヒルちゃんなしで!
確かに 昔の保険業界 ウハウハだったねぇ。
先頃まで 保険業界の払い戻しの問題が取りざたされてましたが
我家もおとんの入院時の追加の給付金が2社から来ましたよ。
うっほっほと 得した気分でいただきましたが これって 今だからの事で 昔はこんな事が闇に葬られていたんでしょうね。

ミーシャさん 初ドコモダケ おめでとうさん♪
うちのおとんは さすがに首からのは 嫌がってましたが 気がつけば 家に置いたままで お出かけしてます。
持ってる意味が ありません・・。(ーー;)
GPSとまでっ!なんて 無礼者!
ミーシャさんが その場でニコニコしてたであろう事が さいわいでした。
人によっては 怒っちゃいますよ!

やっぱり 天才ぱう~ちゃん!
それだけ 鳴らせば いつか 音が出なくなるの?
その時の反応も 楽しみです。^^;

2008年07月10日(木) 23時47分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

アバウトさんへ

アヒルちゃんの会社の保険って、昔私が入ってた頃は、勤務先の会社で
代理事業部なんかが出来て、一口幾ら・・・安いから2口入っとこ・・・なんて、入り方でした。
マーシャも同じ口で定年前に、会社で入ったみたい。
だから、何かあると東京の本社内に代理事業部があるから
連絡とか結構面倒??ポーはマーシャと同じグループ企業なので
多分、会社で受け付けてもらえるんでしょうが、今度は失敗しないよう
しっかり、説明聞きたかったし、今現在の保険も必要・不必要な部分を
見直してくれるっていうから、地元で代理業している方に来てもらいました。
だから、アヒルちゃん もれなくっていうより・・・たまたま?

真っ白で可愛かったアヒルちゃん。日に日に奴の唾液まみれで灰色に変色
していきます。まるで『みにくいアヒルの子』
ただし!!白鳥になることは無く、歌わなくなるのを待つだけ・・・
ほんと、そのときどうするんだろ??じっくり観察しておこう!!

ミーシャは社交性があるようで、実のところ社会とあまり係わって来てないので
一般常識に疎い・・・。社会的な一般常識。
なんか一人だけ違う世界で生きているようなので
こっちが、赤っ恥かくことも多いけど、相手の嫌みや当てこすりが
通じない・・・大らかなとこもある。。。大らか??なのか?(笑)

うちもあと少しでリタイヤです。その後どういう風に
時間を過ごすのか、まだ何も決めてないけど・・・
結婚が遅かった上に共働きだったから、、、二人の時間を楽しみたいと
思ってます。多分、私も退職することになるんだろうな~?
お留守番・・・出来そうにないポーです。

2008年07月11日(金) 09時25分 | URL | 編集

rima #-

保険って、今でもよく理解してないし、興味がないんですよねー。
取りあえず、母がかけてくれてます!
嫁に行けたら、真面目に考えます(笑)

アヒルちゃん3匹ですか!
いいお客さんだってことでしょうね♪
ぱう~ちゃん、天才!
あひるんるん・・・って言わなくなった時の反応が楽しみです。
カミカミしすぎて破壊か、鳴らしすぎてフェイドアウトか、どっちが早いんだろう。

私も母に携帯を持たせてますが、
イマイチ使いこなしてません。
なのに、機種変させようかと!
目的は「白い犬」そうです、ソフトバンク

2008年07月11日(金) 16時11分 | URL | 編集

番チョー #-

ウチも、年齢が切りのいいときに見直しました。
そうして違う所に入りなおしました。

日本の保険って 保険レディーって言うのかな?
こういうのって、外国にはないらしいですね。
始まりは、女性の社会進出のためらしいですね。

ぱう~さんは、一人で遊ぶのが上手ですね。

2008年07月11日(金) 17時20分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

rimaさんへ

保険を理解したのは・・・今回を切っ掛けにです。興味は未だに涌きません(笑)
契約書とか見てたら目が回りますものね。
でも、やっぱり考えないといけない時が来たな!!って感じです。
このままじゃ無保険になるか、現在の倍以上の掛け金はらうようにするか・・・
結果、無保険になるのは心配なので、リスクの一番低い選択をしたわけです。

いいお母さんですね。rimaさんとこは、親子仲がいいですよね。
是非、やさしいお母さんに『白戸家』の携帯を・・・!!
これって、ホワイト家って読むんですってね、ビックリしちゃいました。

アヒルちゃん、鳴かなくなったら私が歌ってあげようかな???

2008年07月11日(金) 20時15分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

番チョーさんへ

ああ~、いいな~。切りのいいとこでウチも見直しておけば
もう少し掛け金安くなったのに・・・。
こういうのは、早め早めの対応がキーポイントですね。

生保レディーって、一足早い派遣社員のような存在でしたよね。
社会保険等はあるようですが、他は全て個人決算。ノルマをこなす為
随分無理する人もいましたよ。自腹切って保険入ったり。。。
知人でやってる人がいますが、危なっかしいな~って思ってました。
社会進出。確かに20年くらい前のレディーは、やる気があれば
かなりの収入があったようです。

ひとり遊びばかりじゃなく、切にワン友が欲しい今日この頃・・・byぱう~。(笑)

2008年07月11日(金) 20時24分 | URL | 編集

しげさん #-

わしも今入っている保険、40くらいで
掛け金があがるのわかっているので
そろそろ考えてみようと思ってます。
子供もいないので、老後や病気の
保障のしっかりしたタイプに
切り替えようと考えてます。

いろいろ勉強しないといけませんね(^-^)

2008年07月13日(日) 08時43分 | URL | 編集

ちょび家 #-

保険って・・・

難しい~。
私達は、子供が産まれた時に見直しをしました。
言われるがまま、すすめられるがまま契約を
しました・・大丈夫?かしら?v-388
もちろん、一生涯ではないし、見直しの時に
一生涯の事を聞いたら、はぐらかされましてん。

アヒルで、獲物待ちのぱう~君の後ろの冷え
冷え枕! まるっきりお揃いだったんですねv-410

ドコモさん、ブラックすぎます~。
ちょっと、怖い。
ミーシャさんがポジティブで良かったです


2008年07月13日(日) 15時42分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

しげさんへ

40歳ぐらいで見直すのが一番ベストだと思いましたよ。
そのくらいになると家族構成とか、これから絶対に必要な支出とか
ある程度の予測が可能ですものね。

でも、保険に限らず約款って、何であんなに小さい字で分かり難い
表現なんだろって・・・いつも思います。

保険を考える時は、損得を考えちゃ駄目だなって、改めて思いました。
お金を捨てて、無事を拾う・・・捨てても諦められる範囲で
自分の家に則したタイプを選ぶ・・・それが結構難題だったりもしますけどね(笑)

2008年07月14日(月) 10時11分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

ちょび家さんへ

そうそう、、、絶対に肝心なことは、はぐらかしますよね。
聞くのも面倒臭くなって転換契約!!これが敗因でした。

ちょび家さんとこは、まだミーちゃんが小さいから
例えもったいないと思っても手厚いタイプに入っていて
損ってことはないと思いますよ。
国内の保険って内容をバラバラにして契約し直すことも
出来るみたいで・・・保証の厚い部分を残して必要ないとこは
解約するっていうやり方もアリのようです。

アヒルちゃんの会社のがん保険は、30代くらいで入るとビックリする
くらい掛け金安いですから、国内生保の保証と外資でのがん保険の
ジョイント掛けもアリかな??って思います。
保険は・・・生保レディーより口で勝つ!!が必勝法ですよ!!

ドコモさん、ミーシャの散々トンチンカンな応答に辟易しての
発言でしょうが・・・今や年配者の支持が頼りな状態でしょうから
お言葉にはお気をつけあそばせ。。。って感じですよね(笑)

白チワワ・・・今やゲージの主のように何時も、あそこで待機です。
使用方法はチョビ君と同じ!!

2008年07月14日(月) 10時26分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。