ぱう~ちゃんの、憂鬱な・・・夏。

           皆さん、暑い日が続いてますが・・・お元気でしょうか?
           最近の土佐家には、ホットなニュースがありました。

           土佐家は田舎にありますので、緑豊か・・・虫も多い


           画像 146


           お解かりになりますか??ツバメの巣です。
           昨年も巣をつくり、元気に家族揃って旅立って
           行ったのですが・・・なんせ、昨年といえば
           我が家もまだ新築一年目でしたので、巣立ちの後
           巣を撤去させてもらいました。

           なんせ、壁一面 ツバメの糞ですごいことになっちゃいましたので。
           今年はなんとか避けてもらおうと・・・テープをして近づかないように
           対策をしたつもりですが、、、慣れって怖いですね~。
           あっというまに、慣れて脅しにも何にもなりませんでした。

           ・・・で、今年も無事雛が孵りましてね、、、可愛い声で
          
                ぴーちく、ぱーちく!!

           昨年も『ツバメが来る家には幸せが来る!!』と信じてやまない
           マー・ミーペアが喜んで、雛達の成長を見守っていました。


           ところが先日、一羽の雛が下のデッキに落ちていました。
           ミーシャが言うには・・・・

             親鳥の育児放棄!!   らしいです。

               本当は巣が小さくて4羽の雛がおしくら饅頭状態で落ちた??
              

           ・・・で、朝出勤前の慌しい時に雛を保護し旅立ちの日まで
           自分達で育てるという両親を、そのままにして出勤しました。

           出社後、ネットで調べてみると・・・ツバメは保護しちゃいけない
           らしいんです。野鳥は保護しちゃダメって。
           やむなく保護した場合は県の監督課へ届出をしなくちゃいけないらしい。
           取り合えず、病気や怪我がないか動物病院にも連れて行かなくては
           ならないらしい。。。問題、、、山積み!!

           そんなときにマーシャから電話・・・・

              土佐ちゃん、餌買いに来たんじゃけど

                   店が開いとらん!!



           マーシャ・・・・まだ、9時前だから・・・・・・・・

           それより、今調べたことを伝えましたが

               聞く気、一切ナッスィング!!




           渡り鳥を飼う気満々の・・・両親
           頭を悩ませながら帰宅したところ   ナント!!
       

               朝は元気なかったけど、夕方には元気になったから
               巣に帰そうと思う・・・


             ひゃっほ~~~~!!! 

             我が両親から、こんな常識的な言葉が出てくるとは


               土佐・・・・・・・・    感無量っす!!

          早速、巣に帰してやりました。心なしか親鳥も雛の頭数を数え
          ほっとしているように私には思えました。

          ただ、困ったことに朝も早くから1日

             ミ・・・・ ピーちゃん、隣のデブッチョ兄ちゃんに負けんように
                  お母さんから、ご飯貰いんさいよ~~

             マ・・・・おお~~~っ。ちぃ~子が、ご飯もらって食べた!!
                  良かったの~~~ぉ。



          ・・・・・・・・・・ええっ~と、落ちたのは一羽なんですが。。。
                  それぞれ、別の名前を付けた模様

          見知らぬ赤の他人である、爺 婆 に訳のわからぬエールを送られている
          ぴー・ちぃ一家であります。。。。そっと、しとこうYO~~。



               自然の厳しさは人間からは想像もつかないものなんでしょう。
               夏の終わりには大海原を渡らなくてはならないツバメ達です。
               兄弟の過当競争に耐えられない命は海を渡ることも出来ない
               淘汰される命という言葉を使いたくないですが・・・自然の掟と
               いうのはそういことなのかも・・・・しれません。

               かつて、犬たちの悲劇は人間の一番の友になったこと

               という言葉を聞いたことがありますが、確かに自然が多く野犬の
               生きていく環境が整った時代から考えると、頷かずにはいられない
               言葉ではありますが、現在のペットとして生まれてきた犬たちは
               今更、人間の手無くして生き抜けられる力も・・・そして、環境も
               違ってきています。手を繋ぎ共に生きていく存在になっている
               ペット達と自然の中で生きていかなくてはならない動物達と・・・
               関わり方は違って当然なんだと思います。
               人間が踏み込んではいけない領域があって然るべきだと・・・




           ・・・・で、何故にマー・ミーが あっさりと巣に帰したか・・・・・・
           
                     本当のところは・・・・

           画像 009


                       彼!!  がね、拗ねて

                          ご飯
                       食べなくなったんだって!!


           画像 079


                   ピー・ちぃ子が元気に兄弟達と親鳥の帰りを
                          待ってます。

                   これから、飛ぶ練習をして、、、秋には元気に
                   ここから巣立つことを願ってます。。。


                   彼も・・・・心穏やかに日常生活に戻りました。

           画像 021
                     ピーちゃんより、アヒルちゃん。。。です。

                              ・
                              ・
                              ・
                              ・
                              ・
                              ・ 
                              ・
                              ・
                     、、、って、安心してたらっ、、、、


           画像 002

                   
                        ピー・ちぃ子が、また

                        
                         落ちちゃった!!



              ぱう~ちゃんの憂鬱な日々は、まだ続くのであった・・・・




 
 
                    
スポンサーサイト

コメント

番チョー #-

落ちた雛・・・
そう、拾ったらすぐに巣に返さないといけないと、私も動物病院で知りました。

それなのに!!
義理の弟は、落ちていたスズメの雛を持って帰り、自分の息子の情操教育と言い張って、元気になったら戻すとかいってましたが・・・
天国に旅立ちましたよ。

人間のエゴだなぁと、つくづく思いました。
ああ 今思い出しても腹が立つ。

ぱう~さん がんばれ♪
君のほうがとってもダンディーです。

2008年07月23日(水) 20時55分 | URL | 編集

アバウト #J7nTh0B2

踏み込んじゃならぬ・・ すぐに巣に戻す。
そして 見守る。 大事な事です。
ぷーさんが行くシャンプー屋さんも玄関先に巣を毎年作られます。その時期は 玄関からの出入りは禁止です。
その雛がやはり 落とされ? 落ちて? 巣にすぐに戻して 見守っていたそうです。
もう 応援団ができてましたよ。 笑
ところが 外出中にまた 落ちたらしく 今度は助からなかったそうです。
応援団 泣いてました。
見守るのも つらい仕事ですね。

マ・ミーシャさん達の応援団の気持ち わかるよねぇ。心情的には わかるぅ。
法律や自然の法則やもろもろ・・ わかる。

むつかしいーーーっ。 私も手を出してしましそうだぁ・・。(ーー;)
どっちにしても この子に生き抜く力がありますように。

そして ぱう~ちゃんが ノイローゼになりませんように。^^;

土佐さん オモシロ過ぎ・・です。
まぢめに語れる問題も あのお二方が登場した途端 オモシロ過ぎです。
笑っちゃって いいですか? がまんできませんっ!

2008年07月23日(水) 22時47分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

番チョーさんへ

本当に人間のエゴについて考えさせられます。
雛を可愛いと思うのは大事な心なんでしょうが・・・
線引きって難しいですよね。。。
ただ、可愛い・可哀想っていう気持ちだけじゃなく
その生き物に即した接し方ができるようにならないと・・・
ある意味、ドライで強い心が生き物達の救いになることも
あるんだな~と、、、感じています。

ぱう~ちゃんは 『ピーちゃん』という言葉に異常な反応を
示すようになりました。我が家で多頭飼いは無理だと・・・。

2008年07月24日(木) 10時15分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

アバウトさんへ

ぷーさん、御用達のシャンプー屋さん。ぷーさんが毎回
直前まで踏ん張って、玄関まで行くとサッサと入店する
あの入り口ですね。。。雛ちゃん、残念でしたね。
応援団の方達の気持ち、解ります。不自由な思いをしてでも
無事な巣立ちを願っている人達ですものね。

ピー・ちぃ子も次に落ちたら・・・かもしれません。
写真ではよく解らないのですが、巣は随分高い所にあるんです。
まだ羽ばたけない雛が、その高さから2度も落ちているのですから・・・
今回の保護と ハナタレの様子を近いうちにUPしようと
思っていますが・・・本当に今回は考えさせられました。
渡り鳥もですが。。。人間も強くなくては優しくなれませんね。
来年は心を鬼にして・・・巣を作らせないようにします。
巣に帰すにも結構こちらも危険な場所なので・・・
どうせなら、軒の低い所にしてもらいたい。
蛇、マムシの多い地域なので・・・高いと安心なんでしょうけど。

いや~、笑ってもらって正解!!ですよ。
突き詰めて考えると・・・命の尊厳・人間性のあり方・・・
なんてことになりがちの問題は・・・笑ってもらってナンボです。
不謹慎ですかね??でも、それくらいの余裕がないと
物事の真髄が見えてこないことも、、、ありますよね。

ただね、、、アバウトさん。
笑えるうちは、いいんです。。。。でも、笑うしかない状況は
困りものです。マー・ミーペア・・・。

2008年07月24日(木) 10時35分 | URL | 編集

ちょび家 #-

私も子供の時、ツバメの子が巣から何度も
落ち(落とされ?)結局亡くなりました。
祖母は「人の臭いがついたしや」と言って
ましたが、本当かな?(-_-;)

ピー・ちぃ子は、大分と大きそうですね。
人間の手で、命は助かるかもしれないけど、
渡り鳥には戻れなくなるかもしれませんね。
助けたい気持ちの、マー&ミーシャさんの
気持も解ります!が・・・。

ぱう~君、ご飯を食べないとは、相当ですね。
皆の注目・関心事は、僕でヨロシク!!
って感じですかね(^_^;)

2008年07月24日(木) 11時57分 | URL | 編集

rima #-

「ツバメが来る家には幸せが来る」と信じている一人です(笑)

野生の鳥は素手で触ったらダメだっていいますよね。
人間のニオイがついたら、もう仲間から相手にされないと。。。本当か嘘か!?
本当だとすれば、一度目は間違いなく何かの拍子に落ちたのでしょうが、二度目は落とされたってことになりますよね。

ばう~ちゃんガンバレ!!

ちなみに、我が家で飼ってた猫、祖父、チコ
祖母、ミミと別々の名前、でも本名はミーコですから二人とも違ってました(笑)

2008年07月24日(木) 15時04分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

ちょび家さんへ

人間の手の臭いのことは、昔から言い伝えられているようですね。
ツバメ 雛 拾う で検索したら、結構そういう体験の方が多く
そこで野鳥の保護が禁止だということを知り
色々調べていくうちに専門家の方のアドバイスで
人間の臭いが付くから親が育てなくなる・・・
と言われていますが、そういったことはありません。
ただし、親鳥を刺激しないよう、親鳥が巣にいないことを確かめてから
返すようにしてください。。。ということでした。

ただね、落ちる(落とされる)子は何度も繰り返すようです。
その度に根気よく巣に返してください。とも書いてありました。

ほんとに難しいですよね。今目の前にある小さな命を助けることは
当たり前のことなんでしょうが、、、人間の言い分ですよね。海を渡る力が無ければ・・・
ちょっと、切ないですね。。。

ぱう~ちゃん、ここまで我が儘だとは!!
チョビ君はミーちゃんのお兄ちゃん役が板に付いてますが
倍生きていても・・・まだまだ赤ちゃん気分のようです。

2008年07月24日(木) 17時20分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

rimaさんへ

rimaさん、純粋っ。。。私なんて、ツバメも四つ葉のクローバーも
信じちゃいませんぜっ。。。汚れちまったな~(笑)

手の臭いのことは私も気になっていたんですが
どうやら大丈夫のようでしたよ。それよりそういう
言い伝えがあるのは、ツバメが昔から害虫なんかを食べてくれる
益鳥だからかな??って思います。
子供がツバメを追いかけて遊んだり、捕まえたりしないように。
仲間はずれになったら可哀想でしょ??っていう脅し??
昔の子は、これで充分抑止になったんでしょうね。

う~ん・・・おじちゃん、おばあちゃん、微妙に惜しいっ!!(笑)


2008年07月24日(木) 17時28分 | URL | 編集

lion #-

土佐ちゃん お疲れ様~♪
可愛いお客様で大変だったのね~!!
でも無事巣に戻って!?戻され!?良かったね!
lion思わず爺さんと婆さんがビニール袋片手に
割り箸持って 虫さん捕まえてる 姿を想像
してしまいました(@0@;ぷっ!(笑)

ぶっちょ兄ちゃんも写してほしかったな~♪
ところでその ぶっちょ兄ちゃまが完全に悪者に
なってますが、本当にぴーちゃんを落とした
犯人なのかしら!?
ものすごいぬれぎぬだったりして。。。(+_+;

いきなり湧いたマー、ミーシャの母性本能!!!
現役の時に見せていただきたかったな~(*0*;
いずれにしても めでたし めでたし♪

あっ!!ところで最初のお写真に写っている
ツバメよけのキラキラテープですが、、、
あれはまずいような気がします。
まるでツバメさん達には『御新築おめでとう~!☆』
と見えるのでは!?
歓迎しちゃってるように見えて仕方ないlionです!
是非 来年はパウーちゃんに脚立上りをしていただき
テープカットを お願いして下さいね♪(^0^)/

毎日 暑いけど皆様 ご自愛下さいね~♪

2008年07月24日(木) 23時01分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

lionちゃんへ

多分、、、濡れ衣!!です。
見るからに踏ん反り返って雛とは思えない悪顔なのですが
ピー・ちぃ子も結構・・・やんちゃ。
素知らぬ顔をして隣の兄弟を突いたりしています。

あっ・・・全部、又聞きですから。我が家の偵察隊からの情報です。
でぶっちょ兄ちゃんはもう、飛び立つ練習を始め日中は留守がちらしいです。

本当に還暦もとうに過ぎて今更 母性・父性を出さなくても
いいものでしょうに。。。まるで、乳飲み子を抱えた新米パパ・ママ状態です。

ポーの失敗は・・・去年に引き続きです。
去年は手作りの厚紙で作った鷲を、ぶら下げたのですが
紙で出来ているだけに強度に問題ありで、すぐに首がガクンとなり
ツバメ達には死んだ鷲と思われ・・・効果なしでした。
しかも、顔もトボケた顔書いてましたから。

暑い時ですので・・・そちらもご自愛ください。
もうじきカンガルー坊のご帰国ですね。楽しみです。

2008年07月25日(金) 09時35分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。