その後・・・(1)

            その後の・・・・ピー・ちぃ子

            前回巣に帰し めでたし・めでたし・・・と
            一件落着しそうだった、ツバメの雛落下事件ですが
            

            一週間後の夕方、帰宅すると いつものように 天才愛犬が
            玄関まで お出迎え。  ただ、いつもより興奮して私に吠え掛かる

                 まるで・・・・・


             『ちょっと、土佐ちゃん聞いてよ~~~』 とでも

            言っているように文句がましい 吠え方でした。
            ぱう~に促されるように リビングへのドアを引くと・・・


                 電気も付けずに 食卓で 何かを覗き込む


                      マー・ミー  ・・・・  悪い予感!!



              土佐・・・・ ただいま。どうした???

              マー・・・・ いや~、ちぃ子がの~、また落ちてから・・・
              ミー・・・・ 今度は重症!!もう、ダメかも・・・

              マー・・・・ 餌 食べんのんよ~~



          ガク~~~~ッン!!  いたいけな ピー・ちぃ子に罪はありませんが



                落ちちゃ!!  ダメだよ
            画像 002



            そして この状況に一番 納得がいかないのが・・・彼っ。

            画像 001
            画像 004
            画像 006

            そんな かれの気持ちを 知ってか知らずか・・・・
            ピー・ちぃ子 里親プロジェクト開始の お2人・・・

            画像 009


              ミーシャによると ピー・ちぃ子は4人兄妹
              そのうちの一羽が前回も登場した でっぶっちょ兄ちゃん。


              ミーシャ命名で めでたく・・・

                  ぶたお君・・・・・“お”にアクセントです。


              ぶたお君は 雛とは思えないように丸々太って 
              お前は 鳩かっ!! と突っ込みたくなるような
              鳩胸で 威風堂々とした・・・・・悪顔雛です。

              ただ、その後の情報では ピー・ちぃ子も結構
              意地悪く・・・頭突くのは ピー・ちぃ子のほうが多い・・・らしい。



            ピー・ちぃ子を入れた にわか巣を前に 我が家の夕食も始まり
            マーシャが一言・・・・・

               『まいったの~~~、今夜は眠れんぞ~~~~!!』


                    へぇ????? なんで????


               『夜中も餌 やらんといけんからっ!!』 


            いや・・・夜中はいいと思うぞ。。。親鳥も夜中は寝てて            
            餌やってないと・・・・思うぞ・・・・・父ちゃんっ。


            画像 008
            画像 012


                 張り切って・・・・にわか乳母状態!!

            画像 016


                 不満げな・・・・・犬っ。。。

            でもね、ちょっと ビックリ したのは、マーシャが本能的に
            多当飼いの セオリーを 踏まえた発言をしたこと・・・


            画像 021
            画像 025

                ミーシャが 『ほら、ぱう~ちゃん ピーちゃんよ
                        可愛いね~。ぱう~ちゃんの おともだちぃ!』

                と、訳の解ってない犬に話しかけてます。。。
                すかさず・・・マーシャが


                   んにゃ・・・ちぃ子は ぱう~ちゃんの子分!!



                         えっ???子分って???


                うちじゃ~、ぱう~ちゃんが一番っ。。。あんたが親分で
                ちぃ子が子分。  ほんじゃけぇ~ 心配せんでも
                あんたが・・・一番大事よ~~~


            って、なんか間違ってるような気もするけど 多頭飼いの基本
           

                     先住犬が優先順位の上位


            をキッチリ守っている模様です。。。ただ、何故に???


                        親分  子分  ???


            画像 026

              
            でも、なんか納得して満足げな・・・・ハナタレ君です。


                長くなりそうなので・・・・また、続きます。



        
                  
スポンサーサイト

コメント

熊 #-

数年前に日本野鳥の会が
「ヒナを拾わないでください」のキャンペーンをしたのですが
なかなか一般には認知されてはいないのですね。

多くの場合落ちた雛を近くで親鳥が見張っていて
餌を与えているということでした。

里親ご夫婦の努力が報われて無事にピー・ちい子ちゃんが巣立ちますように。

あっ、ぱう~くんもう少し辛抱してね。

2008年07月26日(土) 16時43分 | URL | 編集

アバウト #J7nTh0B2

先日のシャンプーの時に 落下した雛をどうすれば 育つのか?な 会話で盛り上がった時の シャンプー屋さんの意見は

用意した巣をざるに入れて 本来の巣のすぐ近くに設置(ぶら下げる?)すると 
親が育ててくれる・・という意見でした。
シャンプー屋さんも次回の落下があった時のために 日夜考えていたようですよ。^^;

それはさておき マ・ミーちゃん達の熱意と意欲に もう ストッパーは見つかりません・・。
間違ってようと ここは世間にナイショで 進行しそうですね。

でも 難しいという 雛育て。
ふたりが泣いたりすることのないように ピーちゃん ちー子ちゃんが 育ってくれますように。

そんな中 ハナタレ王子 ぱう~ちゃんが妙に良識っぽく 大人に見えるから・・笑!

2008年07月26日(土) 20時23分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

熊さんへ

そうなんです。お恥ずかしい話ですが今回まで
そういうことを知りませんでした。

あ~、そうなんですね。親鳥が餌を与えるんですね。それも知りませんでした。
デッキに父が出てたら、やけに親鳥が近づいて来るから
父が変だな~と思っていたら、デッキに置いている物と物の間に
ピー・ちぃ子が又落ちていたらしいです。
今回は前回と違って最初全然反応がなく死んでいるのかと思ったらしいです。

取り合えず一晩だけ家内に保護して、明朝巣に戻したんですが
その後も色々心配ごとがあります。
無事羽ばたけるかどうか・・・こっそり、様子をうかがってますが
今のところピー・ちぃ子だけ飛ぶことができません。
2~3日中に飛べるようになってくれると嬉しいんですが・・・

ぱう~は辛抱どころか、、、只今一人っ子満喫中です。

2008年07月26日(土) 20時26分 | URL | 編集

土佐 #WCSj23LI

アバウトさんへ

そうそう、近くに巣のようなものを作ってあげるといいそうですね。
いろいろ考えたんですが・・・この後すぐ、巣に帰したんですよ。
ちょっと作戦を変えて裏の手使いました。。。2人の説得に。
また(2)でUPしますね。
只今、ピー・ちぃ子を見守っているところですが・・・
まだまだ心配しそうです。本当に元気に飛び立ってくれることを祈る日々です。

ぱう~ちゃん、2人と比べると大人な部分が・・・結構あります。
やっぱり、アバウトさんには見破られちゃいましたね。。。へへへ・・・
永遠の5歳児ばかりの家族なのか???

わたくしは・・・ちゃいますよ~~。

2008年07月26日(土) 20時34分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。